アトピーで毛穴がかゆくなる原因と対処方法

肌の悩みであるアトピーのつらい症状はやはり痒みではないでしょうか。

もちろん、掻かないことが一番ですがそう我慢できるものではありません。

アトピーにより毛穴がかゆくなるといわれている原因は何なのでしょうか、みていきましょう。

アトピーで毛穴がかゆくなる?!

アトピーで毛穴がかゆくなる原因と対処方法
アトピーとは毛穴が鳥肌のようなプツプツとした肌でそこを掻いてしまうことによって、その鳥肌のようなプツプツがやぶれてしまい悪化してしまいます。

このように、アトピーとは毛穴が痒みやひどい場合には痛みになることをいいます。

乾燥によるアトピー

特に乾燥する冬には注意が必要ではじめは痒みがない場合でも乾燥状態が続くと痒みにもつながりますから痒みが出る前の保湿はとても重要です。

痒みが続くことで無意識に掻いてしまうことが増えてしまうと重症化してしまうこともあるので、冬だし乾燥がひどいだけかなと思わずにしっかりとケアをしましょう。

汗によるアトピー

アトピーの原因として知られている乾燥ですが実は必ずしも乾燥が原因というわけではありません。

乾燥の真逆ともいえる汗ですが、乾燥して痒みがでて掻いて傷ついた肌に汗をかくことによりまた痒みや痛みを悪化させてしまいます。

汗はやはり夏にかきやすく、乾燥する冬じゃないから大丈夫というわけでもなく痒みがおそってきてしまうのがアトピーです。

体内環境によるアトピー

乾燥と汗のような外面ではなく、体の中の体内環境にもアトピーが関わってくるといわれているのはご存知でしょうか。

乱れた食生活により体の中の老廃物を肌から外にだそうとする力が働き、痒みに繋がっていきます。

その場合は体内環境を良くするように食事や生活習慣の見直しで改善されます。

健康でいるための体作りにもつながるので、まずは自分の生活を見直していきましょう。

何度も繰り返すのがアトピー

アトピーと肌のかぶれの違いは難しく、肌のかぶれが少しひどいだけかなと思っていた方が実はアトピーだったということもよくあるので、肌のかぶれが気になる方は医師にみてもらうとよいでしょう。

肌のかぶれはその症状が治れば特に問題はありませんがアトピーの場合は、良くなり悪くなりを繰り返します。

肌のかぶれがやっと治ったと思っていても少しの変化でまた痒みがでてきてしまうことがあるので肌への負担をかけないことが重要です。

薬などによって抑えられた症状が再び痒みとなってでてくることも多く免疫をつけるということも必要になってくるでしょう。

かゆい時の対処法は?

アトピーによる痒みがある場合には、まず掻かないことです。

といっても、掻かないということが一番難しいことであり痒みがひどいと無意識でも掻いてしまいます。

寝ている時やお風呂上がりの代謝がよくなった時などは痒みが増し、我慢するのは難しいんです。

保湿剤やステロイドなどはより炎症を強める場合もありますので医師に相談することをおすすめします。

また、無意識に掻きむしってしまうことを防ぐのはなかなか難しいので、できるだけ爪を短く切っておいて肌への傷を防ぐことも対処法の1つです。

皮膚が傷ついてしまうことで炎症を悪化させひどい場合にはただれてしまうこともあるので早めに対処しましょう。

まとめ

アトピーには絶対ならないから大丈夫といえるものではありません。

アトピーになってないからと思わずに、肌が乾燥しないように保湿を心がけることが大切です。

肌の痒みがあった場合にはかぶれの場合もあります。

かぶれを繰り返すようならばアトピーを疑ってみるようにしましょう。

悪化してしまうと火傷のようなただれになってしまいます。

洋服を着るだけでも接触面が刺激となって痛みを感じてしまうこともあります。

進行して深刻化する前に早めの対策ができるよう、保湿ケアを重視し、日々の自分の肌を注意観察する習慣をもちましょう。

当サイトで好評の毛穴コスメ2選♪の使用感まとめ(2017年8月更新)

アヤナスの口コミレビュー
当サイトで1番好評の化粧品アヤナスです。毛穴が開いて目立ってしまっている人やたるみ毛穴が気になる人に特に人気です!!
ビーグレンの口コミレビュー
アヤナスの次に人気の毛穴化粧品です!!ビタミンC配合で毛穴に良い事しかない美容成分を配合した人気の毛穴化粧品です!!

毛穴ケアにおススメの化粧品!!悩み別ランキング♪

この記事はいかがでしたでしょうか?あなたの参考になれば幸いです^^b


もしも、記事を読んで気に入って頂きましたら
下記のソーシャルボタンで共有して頂けましたら日々の更新の励みになります(#^.^#)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓