アトピーによる毛穴の炎症はどうやって治すのが良いの?

アトピー肌で毛穴の炎症に悩んでる方は、その治し方や対処法についても悩んでいるのではないでしょうか?

大人になれば治ると言われていたアトピーですが、最近では「大人アトピー」という呼び名が付くほど、大人の方でも発症する病気なのです。

そのアトピーが原因となり、毛穴に炎症を起こしてしまうと多くの方が悩まれています。

今回はアトピーによる毛穴の炎症の原因や、対処法などについてお伝えしていきたいと思います。

そもそも「アトピー」ってどんなもの?

アトピーによる毛穴の炎症はどうやって治すのが良いの?
皆さんは「アトピー」がどのようなものかをご存じですか?

正式には「アトピー性皮膚炎」と呼ばれ、生活環境や食べ物などから受けるアレルゲンの刺激により、我慢が出来ない程の猛烈なかゆみを発症してしまう病気なのです。

現在では日本人の約20%がアトピー性皮膚炎を患っており、子供から大人まで多くの方が悩んでいます。

昔は子供の病気といわれていたアトピー性皮膚炎ですが、最近では30代を超えても皮膚科へ通う患者さんが増えています。

そういったことから、社会人で発症したアトピーを「大人アトピー」と呼ばれるようになっています。

アトピー性皮膚炎を発症してしまう原因は人によって様々です。

というのも、育ってきた環境やライフスタイル、現在の生活環境などはそれぞれで違いがあるものです。

特に大人になると不規則な生活や偏った食事、運動不足やストレスなどが重なるため、これらが原因となり「大人アトピー」を発症させてしまう場合があります。

アトピーによる毛穴の炎症とは?

アトピーによる炎症により、毛穴や汗腺などの肌表面が荒れてしまう(乾燥する)ことで、炎症を起こしてしまいます。

アトピーによって炎症を起こした毛穴は盛り上がり、人の目で見てもわかる「鳥肌」のような感じになります。

そしてアトピーなので、猛烈なかゆみをともない、気をつけていてもつい掻いてしまいます。

掻いてしまうと炎症が悪化してしまい、そこから細菌が入ることでニキビや毛嚢炎などの二次感染を引き起こす原因になってしまいます。

また、ステロイド外用薬などで皮膚の免疫力が下がっている場合、ウイルスによるカボジやヘルペスなどの感染症も引き起こしてしまう場合があります。

これらを放置しておくと、さらに悪化してしまう危険性があるので、早めの対処が必要です。

アトピーによって炎症を起こした毛穴の対処法とは?

《皮膚科を受診する》

お近くの皮膚科を受診し、処方されたお薬で治す方法が一般的です。

自己判断で放置していると、その間にも症状は悪化していくので、ひどくなればなるほど、その分お金もかかってしまいます。

また、皮膚科によっては「この程度なら大丈夫」と言われ、相手にしてもらえない場合があります。

そんな時はあきらめずに、いくつかの皮膚科を受診してみましょう。

つらい症状で悩んでいるのはあなた自身なので、しっかりと診察してくれる皮膚科を探すことが大切です。

《肌への刺激を避ける》

毛穴に炎症を起こしている時は、出来るだけお肌に刺激を与えないようにしましょう。

炎症が起きている分、お肌自体がとても敏感になっています。

敏感になっているところに刺激を与えてしまうと、皮膚の奥にあるマスト細胞がヒスタミンという物質を放出し、それが原因で肌の赤みやかゆみを引き起こしてしまいます。

掻いてしまったり、お風呂やシャワーなどで熱いお湯を使うなど、これらは強い刺激となりますので注意が必要です。

また、アトピーによって起きた炎症は我慢できないかゆみなので、簡単な対策として常に爪を短くしておくと良いでしょう。

毛穴の炎症が顔に発症している場合、毎日のスキンケアにも注意が必要です。

女性の場合、多くの方が毎日欠かさずにスキンケアを行っていることでしょう。

そして、スキンケア用品で最も好まれるのは「天然成分配合」と表記された商品です。

しかし、天然ならではの不純物が含まれているので、かえってお肌への刺激になってしまいます。

また、あまりよくないと言われる「鉱物油配合」の商品は、実は医療でも使われる最も安全な保湿成分「ワセリン」が含まれており、お肌の炎症にも良いとされています。

他にも落ちにくい化粧品やクレンジング剤など、これらはお肌に刺激を与え、毛穴の炎症を悪化させてしまうので注意が必要です。

対策の1つとして、毎日のメイクを少し薄くすることをおすすめします。

《外的刺激から守る強いお肌を作る》

肌表面の角質層がしっかりと潤っていれば、アトピーによる毛穴やお肌の炎症を防ぐことが出来ます。

角質層が乾燥していると、お肌が荒れて傷ついた状態になるので、アトピーでなくても炎症を起こしやすくなります。

アトピーの方はただでさえ肌表面が乾燥し、それによって毛穴が炎症を起こしているので、しっかりと保湿をすることが大切です。

乾燥を防ぎお肌に潤いを保つことで、外的刺激や細菌・ウイルスなどの二次感染を防ぐ強いお肌を作ることが出来ます。

しかし、過剰な保湿はかえって逆効果になり、余分な油分が毛穴を詰まらせ、毛穴が炎症を起こす原因となるので気をつけましょう。

まとめ

今回は、アトピーによる毛穴の炎症の原因や対処法について、ご紹介させて頂きました。

通常の肌の方と比べアトピー肌の方はお肌が弱く、肌荒れや乾燥などになりやすいです。

それによって傷ついた毛穴が炎症を起こしてしまい、細菌やウイルスなどによる二次感染を引き起こしてしまいます。

外的刺激から守る強いお肌を作ることも大切ですが、症状が酷い方は皮膚科への受診を行い、処方されたお薬で治していきましょう。

この記事を読んでくださった方のお役に少しでも立つことが出来れば嬉しく思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

当サイトで好評の毛穴コスメ2選♪の使用感まとめ(2017年8月更新)

アヤナスの口コミレビュー
当サイトで1番好評の化粧品アヤナスです。毛穴が開いて目立ってしまっている人やたるみ毛穴が気になる人に特に人気です!!
ビーグレンの口コミレビュー
アヤナスの次に人気の毛穴化粧品です!!ビタミンC配合で毛穴に良い事しかない美容成分を配合した人気の毛穴化粧品です!!

毛穴ケアにおススメの化粧品!!悩み別ランキング♪

この記事はいかがでしたでしょうか?あなたの参考になれば幸いです^^b


もしも、記事を読んで気に入って頂きましたら
下記のソーシャルボタンで共有して頂けましたら日々の更新の励みになります(#^.^#)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓