肌のキメを整える効果のある食べ物をご紹介

キメの整ったキレイな肌は女性の憧れであり、キレイな肌を作るために日々努力をしている女性は多いと思います。

美肌を目指して肌のキメを整えるために、毎日のスキンケアや外出時の紫外線対策などは必要です。

しかし、もっと大切なのはスキンケアだけでなく、肌に良い食べ物を摂取し、体の内側から美肌ケアを行なうことです。

いったいどのような食べ物がキメの整った肌を作ってくれるのでしょうか?

今回は、肌のキメを整える効果のある食べ物について、ご紹介していきたいと思います。

キメが整った肌とは?

肌のキメを整える効果のある食べ物をご紹介
キメの整った肌を簡単に例えると、赤ちゃんのような肌のことです。

肌全体がふっくらとしてハリ・ツヤが良く、みずみずしい肌はキメが非常に細かくなっています。

肌の表面には皮溝(ひこう)と呼ばれる細かい溝があり、その溝によって三角や四角い形に作られた皮丘(ひきゅう)というものがあります。

その皮丘が小さく均一な形が整っている肌状態を「キメの整った肌」と言います。

キメの整った肌は水分をしっかりと含んでおり、それによって皮丘がふっくらと盛り上がります。

ふっくらと盛り上がった皮丘が均一にあることから、外からの光を反射し、艶々としたキレイな肌に見せてくれます。

また、人間の肌は乾燥から肌を守るために、ある程度の皮脂を分泌します。

キメの整った肌は分泌される皮脂量も程よく、顔がテカテカしたりカサカサしていることがありません。

十分な潤いと適度な皮脂量で守られた健康的な状態が、キメの整った肌を作っています。

キメの整った肌を作るためには、スキンケア化粧品を使うのが効果的ですが、スキンケアだけでなく、毎日口にする食べ物から見直すことも大切です。

人間の体は、食べ物に含まれる栄養素から作られていて、食べ物に含まれる栄養素には、肌を健康に保つものや、キメを整えるのに効果的なものがあります。

そのため、食べ物を見直し栄養素を考えることは、キメの整った肌を作る上で重要なポイントとなります。

どのような食べ物が肌に効果的なのか、栄養素も含めて知っておくと、キメの整ったお肌への近道となりますよ!

肌のキメを整える栄養素と食べ物

食生活が乱れてしまうと、体の健康状態が悪くなるのと同じで、肌の健康状態も悪くなってしまいます。

肌を健康に導くには、食生活を見直しつつ肌にも良い食べ物を毎日摂取することで、美肌と呼ばれるキメの整った肌へと近づくことが出来ます。

ここでは、肌のキメを整える栄養素が含まれた食べ物について、ご紹介していきます。

《タンパク質》

タンパク質は人間に一番大切な栄養素で、肌・内臓・筋肉などはこのタンパク質で成り立っています。

タンパク質にも、ケラチン・コラーゲン・エラスチンなどの種類があり、これらは人間の体の約30%を占めているほど重要なものです。

そして、このタンパク質は、肉類・魚類・卵・牛乳などの食べ物に多く含まれていますが、タンパク質の中でも、特に魚類は質が良いとされています。

また、タンパク質を効率よく摂取したいのであれば、プロテインやクロレラを含むサプリメントを一緒に活用すると良いですよ!

《鉄分》

人間は鉄分が不足すると貧血になってしまい、血中の酸素が不足するため、体はもちろん肌にも影響を及ぼし、肌のターンオーバーが正常に行われなくなります。

ターンオーバーとは、一定の周期で行なわれる肌の新陳代謝のことで、簡単に言うと肌が生まれ変わることです。

新しい肌を生み出すことで肌のキメが整えられていくので、ターンオーバーは美肌を目指す方には特に重要なポイントとなります。

この鉄分は、レバー・赤みの肉や魚・ひじき・貝類・小松菜などに多く含まれています。

しかし、鉄分単体では身体への吸収率が低いので、タンパク質やビタミンCを含む食べ物と一緒に摂取と効果的ですよ!

《ビタミン類》

肌のキメを整えるのに効果的なのは、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンEと言われています。

ビタミンAには、皮膚や粘膜を丈夫にする役割があり、肌荒れ予防や肌のターンオーバーを促す効果があります。

そして、ビタミンAにはレチノールとβカロテンの2種類があり、レチノールにはレバー・うなぎ・卵・バターなどに多く含まれ、肌の酸化防止や老化防止の効果があります。

βカロテンは、ほうれん草・にんじん・かぼちゃ・にら・小松菜・わかめなどに多く含まれており、他のビタミンの効果を促進させてくれます。

他のビタミンの効果を促進させるβカロテンは、他のビタミン類と一緒に摂取すると効果的ですね!

ビタミンBには様々な種類がありますが、その中でも特にビタミンB2とB6には美肌効果があり、「皮膚のビタミン」とも呼ばれています。

ビタミンB2は、レバー・うなぎ・卵・納豆・乳製品・葉菜類などに多く含まれており、皮膚や粘膜の健康維持を助ける効果や、代謝を支えるという効果があります。

ビタミンB6は、青魚・種実類・にんにく・小麦胚芽なのに多く含まれており、タンパク質を体に吸収しやすくする効果があります。

タンパク質は人間の体に大切な栄養素なので、吸収を助けるビタミンB6は一緒に摂取すると効果的ですね!

ビタミンCは肌に良いとされる代表的なビタミンです。

このビタミンCには、コラーゲンの生成を助け、過剰に分泌される皮脂を押さえる効果や肌荒れを予防してくれます。

ビタミンCは、フルーツ類・芋類・ブロッコリー・カリフラワー・パプリカ・ピーマン・お茶などに含まれています。

肌荒れ予防やコラーゲンの生成は、キメの整った肌を作るためにとても重要なものなので、ビタミンCは率先して摂取していきたいですね!

ビタミンEには、血行を良くする効果や肌の老化を防ぐ効果があります。

血行が良くなることで摂取した栄養素が体中へと行き渡り、肌のターンオーバーを正常に行ってくれます。

このビタミンEは、ナッツ類・ごま・モロヘイヤ・アボカド・青魚・キングサーモンなどに含まれており、これらは油と一緒に食べると体に吸収されやすくなります。

また、ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取することで、相乗効果により効率よく体に摂取することが出来ますよ!

肌トラブルを起こしやすい食べ物

肌に良い食べ物があるように、あまり肌によくない食べ物もあり、特にカフェイン・脂分・冷たいものの摂取は控えた方が良いでしょう。

カフェインはビタミンCを壊し、肌のターンオーバーを乱す原因となり、脂分はコラーゲンの生成を妨げ、肌を酸化や老化させてしまいます。

また、冷たいものは内臓を冷やしてしまいます。

内臓が冷えると、血行が悪くなってしまい、栄養が体中に行き渡らなくなり、体に最も不要な老廃物を排出しづらくなります。

老廃物が体に溜まってしまうと、むくみやセルライトを引き起こしてしまいます。

肌のトラブルを減らすためにも、これらの食べ物は摂取しすぎないように注意しましょう!

まとめ

今回は、肌のキメを整える効果のある食べ物について、ご紹介させて頂きました。

大切なのはスキンケアだけでなく、肌に良い食べ物を摂取して、体の中から肌をキレイにすることです。

肌のキメを整えるのに効果的な食べ物や栄養素を意識しながら、バランスの良い食生活を行うように心がけましょう。

ご紹介した食べ物は日ごろから手軽に摂取することが出来ると思うので、美肌を目指している方は是非試してみて下さい!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

当サイトで好評の毛穴コスメ2選♪の使用感まとめ(2017年8月更新)

アヤナスの口コミレビュー
当サイトで1番好評の化粧品アヤナスです。毛穴が開いて目立ってしまっている人やたるみ毛穴が気になる人に特に人気です!!
ビーグレンの口コミレビュー
アヤナスの次に人気の毛穴化粧品です!!ビタミンC配合で毛穴に良い事しかない美容成分を配合した人気の毛穴化粧品です!!

毛穴ケアにおススメの化粧品!!悩み別ランキング♪

この記事はいかがでしたでしょうか?あなたの参考になれば幸いです^^b


もしも、記事を読んで気に入って頂きましたら
下記のソーシャルボタンで共有して頂けましたら日々の更新の励みになります(#^.^#)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓