毛穴の開きをレーザーで治すときの豆知識

毛穴トラブルの1つである「開いた毛穴」は、日々のスキンケアだけでは改善しきれないことが多いです。

毛穴トラブルはお肌に関する悩みなので、エステサロンでお肌をケアした方が良いのか、または皮膚科で治療を行う方が良いのか、知っておく必要があります。

そんな開いた毛穴の改善には、レーザー治療が良いと言われていますが、どのような効果があり、どこで治療が受けられるのか、あらかじめ知っておきたい情報ではないでしょうか?

今回は、毛穴の開きをレーザーで治すときの豆知識について、ご紹介していきたいと思います。

皮膚科とエステサロンの違い

毛穴の開き

開き毛穴を含め、毛穴トラブルは自分で改善するには難しいため、専門家に相談し適切な治療を行うことで早期改善が出来ます。

毛穴トラブルはお肌の悩みなので、エステサロンでお肌のケアを行うのか、皮膚科で治療を行う方が良いのかを知っておいた方がいいでしょう。

エステサロンは「エステ」を行うだけなので、高い治療効果を得られるのは、皮膚科での「治療」なのです。

エステサロンの場合は、料金が安くて治療の際の痛みが少なく、美肌効果を得ることが出来ますが、毛穴ケアの効果に持続性がありません。

なぜ持続性がないかというと、エステサロンは毛穴の治療ではなく、毛穴のスキンケアを行います。

皆さんが行っているスキンケアは、毎日行うからこそ意味があります。

エステサロンも同じで、最低月に1回は通わなければ、毛穴ケアの効果を持続することは出来ないのです。

皮膚科の場合は、エステサロンに比べ料金は高く、痛みを伴う治療もあり、お肌に赤みや腫れをともなうことがあります。

しかし、医療機関である皮膚科は、毛穴のスキンケアではなく治療を行うので、毛穴トラブルに対し高い効果を得ることができ、治療回数も少なくて済みます。

というのも、皮膚科での治療で使用されるのは、医療機関でしか扱うことの出来ない治療機器や薬剤を使用するので、毛穴トラブルを根本から治すことが出来るからです。

エステサロンと皮膚科の違いをご説明しましたが、どちらかが良くどちらかが悪いというわけではありません。

どちらも毛穴やお肌の悩みを解決してくれる専門家には変わりないのですが、毛穴の開きがスキンケアで治らないと悩んでいるのであれば、皮膚科での治療をおすすめします。

レーザー治療は皮膚科で受けることが出来る

毛穴トラブルの治療にはレーザー治療が良いと言われており、レーザー治療は皮膚科で受けることが出来ます。

様々な毛穴トラブルに合ったレーザー治療があり、開き毛穴・たるみ毛穴・毛穴の詰まり・毛穴の黒ずみなど、これらの治療を受けることが出来ます。

《様々な毛穴・肌トラブルに効果的なレーザー》

治療に使われるレーザーにはいくつか種類がありますが、開き毛穴には「フラクショナルレーザー」が効果的です。

このレーザー治療はお肌のターンオーバーを促進させる効果があり、別名「肌再生治療」とも言われ、1回の施術で最高約20%の皮膚を入れ替えることが出来ます。

このような効果から、フラクショナルレーザーは毛穴トラブルだけでなく、肌トラブルの治療にも使われている医療機器でもあります。

《フラクショナルレーザーの種類》

フラクショナルレーザーには種類があり、大きく分けて「アブレイティブタイプ」と「ノンアブレイティブタイプ」の2つがあります。

アブレイティブタイプは、炭酸ガスを使って皮膚を削る、または肌の一部を蒸散させる治療を行い、クレーターのような毛穴や凸凹とした肌などのハードな施術に使用されます。

そして、アブレイティブタイプの中にも、アンコア・eCO2・CO2REなどの種類が存在し、これらはCO2フラクショナルレーザーと呼ばれています。

レーザーを照射した部分は細かいドット柄のような見た目をしており、通常の施術ですとザラザラとした感触のかさぶたが出来ます。

ハードな施術を受けた場合は浸出液が出てしまう場合があるので、少し長いお肌の回復期間が必要になります。

ノンアブレイティブタイプは、皮膚に細かい熱によるダメージを与え、お肌を凝固させる治療を行い、一般的な毛穴トラブルや美肌目的の施術に使用されます。

そして、ノンアブレイティブタイプの中にも、フラクセル・アファーム・フラクショナルレーザーモザイクなどの種類があります。

施術後はお肌の赤みやヒリヒリとした感じや、一時的なお肌のざらつきがありますが、お肌の回復期間は短く、日常生活にはほとんど支障がありません。

また、開き毛穴の治療には、CO2フラクショナルレーザー・フラクセルが最もよく使われているレーザーです。

何も知らずに治療を受けるよりは、治療法を少しでも知っていると安心ですね!

レーザー治療の注意点

レーザー治療を受ける皮膚科は、1か所で簡単に決めてしまうのではなく、ある程度何件か回ってカウンセリングを受けることをおすすめします。

使うレーザーは同じでも、皮膚科によって治療のやり方が多少違う場合があります。

料金の高い安いなどでは決めず、自分の納得がいく治療を行ってくれる皮膚科をしっかりと選ぶことが大切です。

レーザー治療は最適なレーザーの出力で受けることが大切ですが、お肌や毛穴の状態によっては強めの出力で行う場合があります。

また、上記でご紹介したフラクショナルレーザーは色素沈着を覚悟のうえで、ハードな施術を行う場合もあります。

これによって、色素沈着を起こすというリスクを伴う可能性が高いので、どこまでの治療効果を求め、どのような治療を行っていくかを医師としっかり話し合う必要があります。

皮膚科によるレーザー治療は開き毛穴を含め様々な毛穴トラブルや、肌トラブルの改善に高い効果を得ることが出来ます。

しかし、加齢による新たなお肌・毛穴のたるみや、治療後に間違ったスキンケアを続けてしまった場合、再び毛穴が開いてしまうことになります。

治療後の状態を保つには、その後のアフターケアが重要になるため、今までのスキンケアが正しく行えていたのかを見直してみて下さい。

まとめ

今回は、開いた毛穴をレーザーで治すときの豆知識について、ご紹介させて頂きました。

毛穴の「治療」を受けるのであれば、エステサロンより皮膚科の方が高い効果を得られます。

また、開いた毛穴は皮膚科で受けることが出来るレーザー治療がおすすめですが、レーザー治療にはリスクを伴う可能性があるので、自分が納得できる治療を行ってくれる皮膚科を探すことが大切です。

リスクを伴うレーザー治療は知識を付けておくことで、さらに良い治療を行えますよ!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

当サイトで好評の毛穴コスメ2選♪の使用感まとめ(2017年8月更新)

アヤナスの口コミレビュー
当サイトで1番好評の化粧品アヤナスです。毛穴が開いて目立ってしまっている人やたるみ毛穴が気になる人に特に人気です!!
ビーグレンの口コミレビュー
アヤナスの次に人気の毛穴化粧品です!!ビタミンC配合で毛穴に良い事しかない美容成分を配合した人気の毛穴化粧品です!!

毛穴ケアにおススメの化粧品!!悩み別ランキング♪

この記事はいかがでしたでしょうか?あなたの参考になれば幸いです^^b


もしも、記事を読んで気に入って頂きましたら
下記のソーシャルボタンで共有して頂けましたら日々の更新の励みになります(#^.^#)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓