毛穴を治すならビ―グレン?それともアヤナス??

ビーグレンとアヤナスはどちらも人気の基礎化粧品です!

でも、実際どっちが毛穴を治すのに効果的なの?というあなたのために今回はビーグレンとアヤナスの

それぞれの特徴やこういう場合に良い!ということを紹介していこうと思います。

乾燥肌でとにかく毛穴が目立っちゃうという場合はアヤナスが良い!

お肌の乾燥がひどくてとにかく毛穴が目立ってきてしまったり小じわやたるみが気になる場合はアヤナスがおススメです。

アヤナスは特に敏感肌の方に人気のエイジングケア化粧品でその保湿力はかなり好評です。

ヒト型セラミドというセラミド(高保湿成分)の中でもより保湿力が高く肌に浸透していきやすい成分が配合されていますね。

肌につけた瞬間にグングン肌に入ってくる感じはすごいの1言!

ここまで付け心地が良くて保湿力も文句なし、肌がピーンと張る感じの基礎化粧品は無いんじゃないですかね~と私は使ってみて思いました^^b

で、色々な口コミサイトを見てみると通販限定なのに意外と使っている人が多くてかなりな高評価でした◎

一般的な化粧品に比べると少しお高いですけど年齢肌を感じてきて自分の肌が少しづつ衰えてきているのを感じたり本気で自分の肌と向き合っていきたい!という方は試す価値アリの基礎化粧品です!

乾燥肌向け!保湿重視の毛穴ケアならアヤナス(体験レポート)

混合肌・オイリー肌の場合は間違いなくビーグレン!

混合肌、またはオイリー肌で顔がアブラっぽくて化粧乗りが悪かったり、毛穴の開き・詰まりが気になる場合はビーグレンがおススメ!

ビーグレンは皮脂を抑えたり毛穴を引き締める効果のあるビタミンC誘導体を配合した基礎化粧品で毛穴の事を考え抜かれている化粧品ですね。

特に浸透力にこだわっているのがこのビーグレンでこちらもアヤナス同様に肌につけた瞬間にグングン浸透していくのがわかります!

浸透力に関して国際特許も取得しているほどなので当たり前ですが。

どんなに良い成分は入っていても浸透力がお粗末なら全く意味がないですからね^^a

全体的な保湿力はアヤナスに及ばないんですけど皮脂による毛穴の開きをピンポイントで治すには最適な化粧品です。

このビーグレンも通販限定なんですけど使っている人も多く(私の友人も実は使っていたみたいですw)

全体的に効果を実感している人が多かったですね!

本当に効果を実感できるといわれている化粧品の中でもビーグレンはコスパもいいのが魅力でもあります^^

脂性肌向け!毛穴をキュッと引き締めるならビーグレン(体験レポート)

まとめ

 

乾燥肌の場合~アヤナスで保湿・毛穴ケア

混合肌・オイリー肌の場合~ビーグレンで皮脂の抑制・毛穴ケア

 

以上がアヤナスとビーグレンで毛穴を治す際の私的な特徴や選び方でした。

アヤナスとビーグレン~どういう基準で使えばいいのか?

ABOUTこの記事をかいた人

毛穴悩みを抱えている30代元美容部員の肌美です♪ このブログでは毛穴ケアについて悩みを改善する方法を独自に調査&共有! 実際に私が気になる化粧品を購入し、独断と偏見ですが・・・レビューも書いています。同じ悩みを抱えている方!一緒にツルツル美肌を目指しましょう♪