ファンデが合わないから毛穴落ちするは勘違い!?その理由とは…

朝はしっかりカバーできていたのに、夕方になると毛穴が目立つ・・・

小鼻の周りがブツブツと毛穴が目立って、ファンデーションがまだらになっている・・・

そんなファンデーションの毛穴落ちや化粧崩れ、化粧ヨレに困っていませんか?

毛穴落ちや化粧崩れ、化粧ヨレは、今使っているファンデーションが自分に合っていないせいだと思っていませんか?

意外にファンデーションを見直しても、その毛穴落ちや化粧崩れ、化粧ヨレは改善しないことが多いのです。

今回はそんなファンデーションに毛穴落ちについて、原因から改善方法までのお話をします。

毛穴落ちした肌は、間違いなく印象が悪くなる

 

まず毛穴落ちした肌というのは、どんな印象なのでしょう?

友人の男性何人かに、毛穴落ちした肌や、化粧崩れ、化粧ヨレを起こした女性についての印象を聞いてみました。

すると、男性からはこんな意見が・・・

・清潔感がなく、汚くみえるのでいやだ
・私生活もだらしがなく、家も汚そう
・もし自分の彼女だったら、ちょっとひいちゃう
・手入れができてなくて、ガサツな印象がある

など、結構辛辣な意見で、こちらがびっくりしました。

予想以上に男性からの印象は悪いようです。

なので、今からでもすぐに、毛穴落ちや化粧崩れやヨレに対処していきましょう!

ファンデーションが毛穴落ちしてしまう原因とは?


ファンデーションの毛穴落ちや化粧ヨレ・崩れの原因として、大きく3つ考えられます。

【1】顔の皮脂分泌

【2】化粧下地の使い方

【3】肌の乾燥

では、それぞれを詳しく説明していきます。

【1】顔の皮脂分泌

ファンデーションが毛穴落ちしてしまう大きな原因の一つに、顔の皮脂にあります。

少し顔のテカリが気になる方は、毛穴から過剰に皮脂が分泌されている証拠です。

皮脂が過剰に分泌されると、顔のテカリが気になり出します。
それと同時に、毛穴も開いてしまいます。

そして、開いた毛穴にファンデーションが入り込んで毛穴落ちになります。

この毛穴落ちを防ぐためには、過剰な皮脂分泌を抑える必要があります。
また、この過剰な皮脂分泌は、化粧ヨレや崩れの原因にもなります。

まずは、顔のテカリが気になりだしたら、こまめにテッシュで軽く抑えるだけでも、皮脂を吸着し、ファンデーションが落ち着きます。

できれば、そのあとに化粧下地や乳液を使って、ファンデーションを軽くなじませ、ルースパウダーでおさえると、きれいに仕上がります。

顔のテカリには、油とり紙をよく使うと思いますが、実は油とり紙だと皮脂を取り過ぎてしまい、逆に皮膚が乾燥させないように、さらに過剰に皮脂分泌をはじめてしまうのです。
なので、できれば油とり紙は使用を控えた方がいいでしょう。

肌質のタイプでいうと、乾燥肌の方より、脂性肌の方が顔のテカリが起こりやすいように、毛穴落ち起こりやすいようです。

こまめにテッシュで顔のテカリを抑えることが、毛穴落ちを予防する方法ですが、化粧下地を見直すだけで、顔のテカリ自体を抑えることができます。

それでは、続いて化粧下地についてご説明しますね。

【2】化粧下地の使い方

毛穴を隠そうとして必死にファンデーションを塗っていませんか?

ファンデーションの厚塗りは、毛穴落ちを誘発してしまう原因なります。

ファンデーションに限らず、肌に何かを乗せるということは、それだけで肌に負担をかけてしまいます。

肌が刺激を感じると、刺激から肌を守ろうと、毛穴は過剰に皮脂を分泌します。

過剰に皮脂分泌することが、毛穴落ちや、ファンデーションが浮いて化粧崩れやヨレを引き起こす原因になのです。

化粧下地をちゃんと使用していますか?

もし化粧下地を使用していないのなら、使用するだけでも、毛穴落ちや化粧崩れやヨレを予防できます。

また、肌に対する刺激を和らげたり、皮脂を吸着し、乾燥を防ぐ効果があったりと、化粧下地はメイクで非常に重要な役割を果たします。

毛穴落ちや化粧崩れやヨレ防止に重要なのは、ファンデーションより化粧下地です。

化粧下地を塗ることで、ファンデーションのノリや持ちも抜群によくなります。

皮脂吸着型の化粧下地を使用すると、過剰に分泌された皮脂を吸着してくれるので、顔のテカリを抑えられ、毛穴落ちや化粧崩れやヨレが起こりにくくなります。

また、化粧下地をちゃんと使用している方も、顔のテカリが気になるなら、見直した方がいいかもしれません。

ちなみに、私が普段使っている化粧下地はシルキーカバーオイルブロックです。2014-08-26_121934化粧ノリもよくなり、仕上がりもいい感じです。

あとは、化粧直しがいらなくなりました!

結構オススメです♪

【3】肌の乾燥

2015-10-20_231529毛穴落ちは、毛穴が大きく開いている状態なので、そこにファンデーションが溜まってしまいます。

毛穴が開いてしまうということは、過剰に皮脂が分泌したり、肌のキメが乱れているからなのです。

毛穴が開いてしまうのも、皮脂の過剰分泌も、キメの乱れも、肌の乾燥が原因の可能性が高いです!

肌の乾燥が進行すると、乾燥した皮膚を守ろうと、毛穴から皮脂が分泌されます。

実は、肌を守ろうとした防衛作用で、皮脂が必要以上に多く分泌されてしまうのです。

また、キメの乱れると、肌に凹凸がうまれ、毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

したがって、まずは徹底した保湿対策をすることが大切なのです。

毛穴落ちのしない肌の土台をつくる方法とは?

2015-10-22_210842化粧をする前に、毛穴落ちしづらい肌の土台を作るということが第一です!

ファンデーションが毛穴落ちしてしまうのは、毛穴が大きく開いている証拠なので、毛穴を閉じる、もしくは開きにくくするケアを行うことが必要です。

ファンデーション自体が原因で、毛穴落ちしてしまうということはないのです。

毛穴落ちの原因は、「顔の皮脂分泌」「化粧下地の使い方」「肌の乾燥」の3つです。

そして、これは〝スキンケアによって解決”します。

乾燥肌・脂性肌など、肌質のタイプによって、スキンケアで必要な美容成分が違います。

しっかりと「自分の肌質」と「必要な美容成分」を意識しながら、スキンケアで毛穴落ちしない肌の土台をつくりましょう!

では、肌質別の毛穴落ち防止スキンケア方法についてご紹介します。

乾燥肌タイプは「セラミド配合」の基礎化粧品を!

毛穴落ちしてしまうという方で圧倒的に多いのが、この乾燥肌です。

つまり、スキンケアでの保湿不足が原因なのです。

化粧水や乳液を使って、朝夜欠かさずスキンケアをしていると思いますが、実はそのスキンケアでは足りていないことがほとんどです。

保湿力の高い美容成分を取り入れなくては、意味がありません。

「美容成分をたっぷり配合した化粧水を使ってるけど?」なんて思う方もいるかもしれませんが、必要な美容成分が配合されていなければ意味がありません。

乾燥肌はカサつきやすく、肌の表面のバリア機能が壊れています。

それにより、肌内部の水分が蒸発しやすく、水分を肌に蓄えておくことができないのです。

だから、いくらたっぷり美容成分が配合された化粧水や乳液を使用しても、乾燥肌がよくならないのです。

乾燥肌に必要な美容成分は、セラミドです。

そこで、まずはセラミドで、肌のバリア機能を修復することが大切なんです!

セラミドはセメントのような役割で、肌の表面を整え、刺激や乾燥から守る肌のバリア機能を強化します。

バリア機能が修復されれば、たっぷりの美容成分の浸透も、見違えるほどよくなります。

乾燥肌は、まずはセラミド配合の基礎化粧品でスキンケアをして、バリア機能を修復しましょう!

セラミド配合の基礎化粧品なら、乾燥性敏感肌に対応した“アヤナス”がおすすめです♪

脂性肌タイプは「ビタミンC誘導体配合」の美容液を!

メイクをして時間が経つと、顔のテカリが気になる。

そんな脂性肌タイプは、皮脂が過剰に分泌されています。

おでこや鼻は、いつもファンデーションが崩れやすかったり、頬は毛穴落ちしやすかったりしませんか?

過剰に皮脂分泌されているので、ファンデーションが浮きやすいのです。

脂性肌タイプは、とくに毛穴が大きく開きやすい肌質で、加齢とともに大きな毛穴のせいで、毛穴たるみ(帯状毛穴)引き起こしやすく、シワやほうれい線ができやすく、老け顔になりやすいので注意が必要です。

脂性肌に必要な美容成分は、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体には、皮脂を抑える働きがあるので、毛穴の開きをおさえたり、大きな毛穴を小さく閉じたりする作用があります。

また皮脂を抑えるので、顔のテカリを防止する効果もあります。

ビタミンC誘導体は、美容液で取り入れて、夜に使うといいですね。

朝、ビタミンCを顔に塗ると、紫外線を浴びてシミを誘発するので、夜の使用をおすすめします。

また、自分では脂性肌だと思っていても、実は乾燥肌タイプの場合があります。

肌の乾燥によって、皮脂が過剰に分泌してしまっているので、脂性肌だと勘違いしやすいのです。

自分の肌質がいまいちわからないという方は、百貨店や専門店などの化粧品コーナーで、一度肌質チェックをしてみるのもいいと思います。

美容部員さんに肌質チェックをしてもらいながら、スキンケアやメイクのアドバイスももらえるので、役に立つと思います。

でも、そういうところに行くのは恥ずかしいし、少し面倒と思う方もいるかもしれません。

その場合には、日本人女性のほとんどが乾燥肌気味なので、まず迷ったら、乾燥肌を疑ってみましょう。

そして、セラミド配合の基礎化粧品でスキンケアをして、肌のバリア機能を強化することをおすすめします。

毛穴落ちしない肌をつくる!おすすめコスメ2選

ayanasu(アヤナス)

美容成分セラミド配合で、肌のバリア機能を強化。

さらに、コラーゲン生成する美容成分配合でハリ・弾力もよみがえる!

2016-10-31_075001

こんな人におすすめ◎

・毛穴が開いて化粧乗りが悪い
・老け顔を何とかしたい
・敏感肌やアトピーで、使える化粧品がなかなかない
・自分に合う化粧品が見つからない
・化粧品を使ってピリピリを感じたことがある

b.glen(ビーグレン)

美容成分ビタミンC誘導体配合で、毛穴をキュッと引き締める!

毛穴の黒ずみ・目立ちをなくして、キメの細かい肌に。

2016-03-24_133542

こんな人におすすめ◎

・毛穴を引き締めて目立ちにくくしたい
・毛穴の黒ずみや、凹凸が気になる。
・コスパが高い化粧品がいい
・顔全体の毛穴が開いている
・小鼻の開きやブツブツが気になる

まとめ

ファンデーションの毛穴落ちや、化粧崩れ、ヨレの原因は、ファンデーション自体が原因ではなく「顔の皮脂分泌」「化粧下地の使い方」「肌の乾燥」の3つです。

そして、これは〝スキンケアによって解決”します。

肌質のタイプによって、スキンケアで必要な美容成分が違います。

乾燥肌では、バリア機能を強化する「セラミド」が配合された基礎化粧品を選びことが大切です。

脂性肌では、毛穴を引き締め、皮脂分泌を抑える「ビタミンC誘導体」配合の美容液を選びましょう。

「自分の肌質」と「必要な美容成分」を意識しながら、スキンケアで毛穴落ちしない肌の土台をつくりましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    毛穴悩みを抱えている30代元美容部員の肌美です♪ このブログでは毛穴ケアについて悩みを改善する方法を独自に調査&共有! 実際に私が気になる化粧品を購入し、独断と偏見ですが・・・レビューも書いています。同じ悩みを抱えている方!一緒にツルツル美肌を目指しましょう♪