毛穴の汚れを落とせ!毛穴を目立たなくさせる3つの方法

なんだか小鼻の周りの毛穴が目立ってきた…

最近、毛穴の目立ちが気になって、至近距離で人と話したくない…

こんな毛穴が目立ちが気になるという悩みありませんか?

そこで今回は、毛穴を見えなく・目立たなくする3つ方法を詳しくご紹介します。

大きく「クレンジング・洗顔」「保湿ケア」「メイク」の3つになります。

まずはクレンジング・洗顔でその日の汚れはその日に落とす

 

毛穴ケアの基本は、クレンジング・洗顔から始まります。

これを怠ってしまうと、毛穴が詰まったり、目立ったりする原因になってしまいます。

クレンジングは、メイクアップ料など油性の汚れを落とし、洗顔は水性の汚れを落とすために行います。

メイクをした日は、クレンジングと洗顔の両方が必要になります。

その日のメイクは、その日のうちに、クレンジングと洗顔でしっかり落とす!を心がけましょう。

落としきれなかったメイク残りが蓄積されると、徐々に毛穴が詰まってしまいます。

また、メイクをしない日も洗顔だけは必須です。

洗顔は、汗や余分な皮脂、ほこりなどの汚れを落としてくれます。

夜だけでなく、朝も意外に汚れがついているので、しっかり洗顔してくださいね。

それでは、毛穴を引き締めるための正しいクレンジング・洗顔方法について、ご紹介していきたいと思います。

正しい洗顔で毛穴を引き締める

毛穴を引き締めるための正しい洗顔方法とは?
洗顔は間違った方法で続けていると、毛穴の詰まりや汚れをしっかりと落とすことが出来ず、黒ずみ・開き・角栓などの毛穴トラブルを解消することができません。

これらを解消し、開いた状態の毛穴を引き締めるには、正しい洗顔を行う必要があります。

正しい洗顔によって毛穴を清潔に保ち、健康なお肌を作ることで、スキンケアで補給する美容成分がしっかりと浸透し、毛穴を引き締めることができます。

ここでは、正しい洗顔方法のポイントをご紹介していきますね。

ポイント1:蒸しタオルを使う

洗顔を行う前に、まず蒸しタオルを使って顔を蒸らし、毛穴をしっかりと開かせましょう。

毛穴を開かせると聞くと、毛穴を引き締めることと真逆のように感じますが、実際は毛穴を引き締めることに、とても重要なことなのです。

毛穴に汚れがある状態では、一時的に毛穴が閉じることはあっても、またすぐに毛穴が開いてしまい、角栓やニキビの原因となります。

そのために、洗顔前に蒸しタオルを使ってしっかりと毛穴を開き、洗顔によって毛穴の奥から汚れを取り去りましょう。

毛穴をきちんと引き締めることができ、汚れが詰まりにくい毛穴へと導いてくれます。

蒸しタオルは、濡らしたタオルをある程度絞り、レンジで温めるだけでとても簡単に作れます。

温め過ぎてしまっても、温かい程度に冷まして使えば大丈夫ですよ!

ポイント2:お湯の温度は32~34度が目安

洗顔をする時のお湯の温度は、32~34度が効果的です。

この32~34度という温度は、余分な皮脂が溶けだしてくれる温度で、毛穴に詰まった皮脂汚れを適度に落としてくれます。

32~34度のお湯を使うことで、洗顔料がお肌になじみやすく、まだ毛穴に残っている汚れをしっかりと洗い出してくれます。

お湯の温度は何よりも重要で、どれだけ優しく顔を洗っても、お湯が熱すぎてしまうと肌にダメージを与えてしまいます。

熱いお湯を使って洗顔をした場合、適度な油分まで完全に洗い流してしまいます。

これにより、肌の乾燥を招くだけでなく、過剰な皮脂が分泌されてしまうため、かえって毛穴の詰まりや開きを引き起こしてしまうのです。

乾燥肌やオイリー肌の原因となるので、洗顔の温度には気をつける必要があります。

体感としては少し冷たいかな?と感じるくらいのぬるめの温度です。温度を測らなくても、感覚さえ知っておけば大丈夫ですね。

ポイント3:洗顔料はしっかりと泡立てる

ぬるま湯でサッと顔をすすいだら、洗顔料をしっかり泡立て、たくさんの泡でくるくるとマッサージをするように洗いましょう。

ゴシゴシと洗うのではなく、キメの細かい泡をクッションにして、マッサージをするようにやさしく洗うように心がけましょう。

キメの細かいたくさんの泡で洗顔をすることが、毛穴の汚れをスッキリと洗うポイントでもあります。

泡の1つ1つが細かいほど、毛穴の奥まで入り込み、汚れを落とす効果が高いからです。

しかし、泡立てをしっかりと行っていない場合、泡が毛穴の奥まで届かず汚れを落とすことが出来ません。

洗顔の泡の細かさの目安は、ムースのような角が立つ程度です。

「泡立てネット」を使えば、簡単にキメの細かいしっかりとした泡を作ることが出来ます!

冷水洗顔は効果的なの?

毛穴を引き締めることに効果的といわれる「冷水洗顔」ですが、実はあまり意味がないことをご存知ですか?

たしかに冷水で洗顔をすることで、毛穴を引き締めることは出来ますが、これは一時的な効果に過ぎません。

冷水洗顔での毛穴引き締め効果は、個人差はあるにしろ、約30分程度の引き締め効果といわれています。

また、冷水洗顔で「毛穴が小さくなる」と思っている方もいますが、毛穴が小さくなることはありません。

毛穴の大きさは人それぞれで、生まれた時から毛穴の大きさは決まっており、冷水洗顔をしたからといって毛穴の大きさが変わるものではありません。

毛穴の大きさには、男性ホルモンが大きく関わっています。男性ホルモンが増えると、皮脂腺の働きが活発になり、毛穴が目立ちやすくなります。

毛穴そのものを小さくしたり減らしたいと思う方もいると思いますが、根本から変えることは難しいです。

しかし、男性ホルモンの過剰分泌をまねくストレスを抑えたり、正しい洗顔やスキンケアによって、毛穴をきれいに目立たなくすることはできます。

間違った洗顔方法

洗顔一つで毛穴に与える効果は大きく変わってきます。

上記では「正しい洗顔の方法」についてご紹介しましたが、毛穴トラブルに悩む方は、「間違った洗顔」を毎日行っていることが多い場合があります。

●間違った洗顔方法とは?

・熱いお湯、もしくは冷たい水を使っている

・洗顔料の泡立てが足りない

・泡ではなく、手でこするように洗っている/洗う力が強い

・洗顔後、タオルでゴシゴシ拭いている

この「間違った洗顔」では、肌の乾燥を防ぐために必要な皮脂を奪ったり、毛穴の汚れは落とせなかったり、摩擦を起こし肌にダメージを与えてしまったりします。

しっかりとスキンケアを行っていても、「間違った洗顔」を行っていると、毛穴トラブルの解消にはならないので注意が必要です。

スキンケアで毛穴の悩みが解決しない方は、一度洗顔方法を見直してみた方が良いかもしれませんね。

まずは、クレンジングと洗顔の正しい実践してみてください。

そして、次に重要な洗顔後のスキンケアについてご説明しますね。

次に保湿ケア!これで毛穴を目立ちにくくさせる

洗顔後には必ず基礎化粧品で保湿ケアをしてください。

これを忘れてしまうと肌が乾燥して毛穴が開いてしまう原因になるので、せっかくの洗顔が台無しになってしまいます。

まずは、たっぷりの化粧水を手のひらを使って、顔全体にサッとなじませます。乾燥しやすい目の周りや、フェイスラインなど、手でおさえつけるようになじませるといいでしょう。肌に浸透しやすくなります。

化粧水をつけるときは、刺激を与えすぎないよう注意しましょう。

パッティングの刺激も強すぎると、赤ら顔やシミの原因にもなってしまいます。

また、化粧水をたっぷりつけることが保湿だと思って、何度も重ね付けしても、角層の2~3層にしか浸透しないので、あまり意味がありません。

それより、できれば次に美容液をつけましょう。

毛穴を目立ちにくくさせるなら、ビタミンC誘導体が配合された美容液がおすすめ。毛穴引き締め効果があるからです。

毛穴を目立たなくさせる美容液ならこれがおすすめ♪

最後に、乳液や保湿クリームでしっかりとふたをします。

この乳液やクリームの油分のおかげで、肌の乾燥を防ぎ、余分な皮脂の分泌を抑えることができます。

これらは基本的なスキンケアですが、意外としっかりできていない人が多いのが現状です。

この基本的なスキンケアを毎日続けるようにしてみてください。それにより毛穴トラブルが解消され、なめらかな肌をつくり上げることができます。

また、基本的なスキンケアは継続が大切です。一度や二度、しっかり実践しただけでは、効果はみえにくく、毛穴を目立たなくするのは難しいです。

あくまでも継続することが必要で、この基本的なスキンケアを行うだけで、毛穴トラブルだけでなく、さまざま肌トラブルを起こしにくくします。

まずは、1カ月でも基本的なスキンケアを継続して、お肌の様子を観察してみましょう。

毛穴を見えなくする基礎化粧品ランキング♪はここから

基本的なスキンケアが実践できたら、メイクでも毛穴を目立たなくする方法があります。

毛穴を見えなくするおすすめメイク方法

毛穴を見えなくするなら、カバー力の高いBBクリームを使うか、「化粧下地+ファンデ」の組み合わせがおすすめです。

BBクリームは、多機能で化粧下地からUVケアまで、1つで何役もこなすので、時間がない方や子育てに忙しいママにうれしいですね。

ただBBクリームは、「化粧下地+ファンデ」の組み合わせよりもカバー力が少し落ちます。毛穴の目立ちがひどい方には少し物足りないかもしれません。

「化粧下地+ファンデ」の場合には、ファンデーションにこだわる傾向が高く、化粧下地にはあまり気を使わない方が多いですが、実は大事なのは化粧下地の方なんです!

メイクをするということは、肌に異物をのせることと同じこと。

つまり、それだけで肌に刺激になり、過剰な皮脂が分泌され、毛穴が開いてしまうのです。

ファンデーションが毛穴に落ちてポツポツする毛穴落ちの減少も、この過剰な皮脂の分泌が原因で起こるのです。

そこで大事なのは、この過剰な皮脂の分泌を抑えることです。

化粧下地には、皮脂を吸着する効果のあるものがあります。これを使うことで、余分な皮脂が抑えられ、それだけでも毛穴を見えなくする効果があります。

もし、この皮脂吸着型の化粧下地を使ったことがないという方は、一度使ってみてください。メイクあとの毛穴の悩みが一気に解消されますよ。

ただ肌が乾燥しやすい人は、この皮脂吸着型の化粧下地を使うと、肌が乾燥してしまう可能性があります。

したがって、乾燥の厳しい冬などは避け、春夏秋の使用に限定した方がいいでしょう。

毛穴を見えなくする化粧下地ランキングTOP3♪はここから

まとめ

【1】メイクをした日は、クレンジング・洗顔の両方で、その日の汚れをおとして毛穴を詰まりにくくする。メイクをしない日でも洗顔だけはしっかりする

【2】保湿ケアでしっかり肌に潤いを与えることで、毛穴を目立ちにくくする

【3】メイクでこだわるべきは、ファンデーションより化粧下地。皮脂吸着型の化粧下地の使用で、毛穴が目立たなくなる。

これら3点を意識してまずは実践してみてください!

まずは基本的スキンケアを継続することが、毛穴レス肌になるために必要なことです。

ABOUTこの記事をかいた人

毛穴悩みを抱えている30代元美容部員の肌美です♪ このブログでは毛穴ケアについて悩みを改善する方法を独自に調査&共有! 実際に私が気になる化粧品を購入し、独断と偏見ですが・・・レビューも書いています。同じ悩みを抱えている方!一緒にツルツル美肌を目指しましょう♪