意外に知らない!ファイスパウダーの正しい使い方とおすすめ商品

フェイスパウダーを使った方がいいって聞くけど、使い方がよくわからないから敬遠している人も多いのでは?

また、なんとなく使ってはいるものの、使いこなせていない人も多いはず。

フェイスパウダーを付けるタイミングや、付け方、どんなものがいいか、よくわかりませんよね。

そこで今回は、そんなフェイスパウダーの種類や特徴、正しい使い方と、おすすめのフェイスパウダーについてご紹介します。

フェイスパウダーの効果的に使いこなせば、メイクの仕上がりも一気に格上げできて、素肌美人にも見えます♪

フェイスパウダーの正しい使い方

フェイスパウダーの役割とは?

フェイスパウダーは、別名〝フィニッシュパウダー”といわれ、ベースメイクの最後の仕上げに使用します。

ファンデーションとは違い、油分が含まれていないので、さらりと軽く、ふんわりした仕上がりになります。

くすみやムラ、毛穴などを隠して、肌を均一に仕上げてくれるだけでなく、皮脂や汗を吸着して化粧崩れを防いだり、化粧持ちを良くしたりします。

また化粧直しする際に、ファンデーションではなくファイスパウダーを使用すると、厚塗りにならずに、自然にきれいに仕上げることができます。

ルースパウダーとプレストパウダーの違い

フェイスパウダーの種類は大きく2つあり、パウダーの形状によって「ルースパウダー」と「プレストパウダー」に分けられます。

2種類を英語で表記して日本語訳すると、形状の違いがわかりやすく、ルースパウダーは「loose powder:ゆるい、バラバラの粉」となり、プレストパウダーは「pressed powder:押された(圧搾された)粉」という意味になります。

ルースパウダーとプレストパウダーには、仕上がりや役割、注意点に違いがあるので、2種類のフェイスパウダーの特徴を理解して、使い分けましょう。

ふんわり軽い素肌感を意識するなら「ルースパウダー」

ルースパウダーは、パウダーが粉状のままで、サラサラした状態です。

色味はクリアや薄い色味が多く、軽くふんわりとした、やさしくナチュラルな仕上がりになります。

パフやブラシで、比較的テクニックいらずで、簡単に塗れます。

粉状のため、使用時に散らばりやすく、外出先でのお化粧直しには不向きです。

カバー力があり、携帯に便利な「プレストパウダー」

プレストパウダーは、パウダーはパウダーを圧縮して固形状にしています。

やや塗るときにテクニックが必要で、雑に塗るとムラができやすいので注意が必要です。

固形化しているのでコンパクトで、持ち運びに便利です。

ルースパウダーと比べるとカバー力があり、ファンデーションよりもナチュラルに仕上がるので、お化粧直しに適しています。

フェイスパウダーを付ける順番

ファイスパウダーは、基本的にベースメイクの仕上げに使います。

使う順番は、ファンデーション、BBクリーム、CCクリームのあとで、チークやアイメイクなどの前に使います。

1.スキンケアで素肌を整える
2.日焼け止め、化粧下地
3.コンシーラー、ファンデーション、BBクリーム、CCクリーム
4.フェイスパウダー(ルースパウダー・プレストパウダー)
5.チーク、アイメイク
パウダータイプのファンデーションの場合、ファンデーションの前後2回にファイスパウダーを塗って、ナチュラルな仕上げにするテクニックがあります。

パウダーファンデーションの前にフェイスパウダーを塗ることで、ファンデーションの滑りがよくなり、薄付きになるからです。

透明感のある、ふんわりとナチュラルな素肌感に仕上げたい人は、ぜひ試してみましょう。

フェイスパウダーの付け方

ファイスパウダーを付ける際は、ブラシかパフを使用します。

ブラシの方がやや軽めに、パフの方がしっかりめに仕上がります。

パフの場合も、仕上げにブラシを使用すると、より自然に仕上がります。

■パフでの付け方
1.ファイスパウダーをパフに付ける
2.パフにパウダーを揉み込む
3.顔の内側から外側へ、パフを軽く滑らせるように塗っていく
4.何もつけていないブラシで、余分なファイスパウダーを軽くはらう

パフにフェイスパウダーを揉み込むことがポイント。厚塗りや、塗りムラ防いで均一な仕上がりにしてくれます。

また、パフをたたき込むように塗る人がいますが、ムラができやすいので、軽く滑らせる程度でにしましょう。

■ブラシでの付け方
1.ブラシにフェイスパウダーを付ける
2.手の甲やテッシュの上でブラシをくるくるして、フェイスパウダーをなじませる
3.顔の内側から外側へ、ブラシを軽く滑らせるように塗っていく

パフでも、ブラシでも、目の周りや小鼻の周りなど、化粧崩れしやすい部分は丁寧に重ね付けしましょう。

フェイスラインは、首筋にむかってぼかして塗ることで、ナチュラルになります。

おすすめのフェイスパウダー

それでは、実際にどんなフェイスパウダーを使ったらいいのでしょうか?

そこで定番で人気のフェイスパウダーから、プチプラだけど高機能なおすすめのフェイスパウダーをご紹介します。

フェイスパウダーを使いこなして、メイクの仕上がりも一気に格上げしましょう。

コスメデコルテ/フェイスパウダー


メーカー:コスメデコルテ
ブランド名:コスメデコルテ
容量・本体価格:20g・5,000円
発売日:2019/1/16

【商品説明】
コスメデコルテのフェイスパウダーといえば、仕上がりがきれいで持ちが良いと人気。

全6色展開で、肌色や仕上がりに合わせて選べます。

人気色は「00 translucent(トランスルーセント)」で、ほんのりツヤが出て素肌っぽい仕上がりになります。

最高級オーガニックシルクパウダーを採用し、さらに独自技術でキメ細やかな粒子にして、しっとり肌に溶けこむようになじみ、毛穴やムラをカバーして、なめらかですべすべな肌に仕上げます。

保湿効果の高いアミノ酸や、4種の植物エキスを配合されているので、乾燥しがちな肌も長時間しっとりやさしく包みこみます。

※フレッシュグリーンフローラルの香り

エレガンス/ラ プードル オートニュアンス



エレガンス 公式サイト

メーカー:エレガンス コスメティックス
ブランド名:エレガンス
容量・本体価格:8.8g・10,000円
発売日:2010/11/18

【商品説明】
プレストパウダーで大人気の商品。

「@cosmeベストコスメアワード2018 ベストパウダー 第1位」も獲得しています。

エレガンスのプレストパウダーは、女性らしい上質なデザインのゴールドのコンパクト。

上品でおしゃれなコンパクトなので、化粧直しも楽しくなります。

キメ細やかなパウダーが、上質な肌触りに仕上げます。

色とりどりのペールトーンのパウダーが、ファンデーションの質感を生かしながら、肌に透明感を与えて、ふんわりと明るくします。

※フローラル ムスキー の香り

チャコット フォー プロフェッショナルズ/フィニッシング パウダー


メーカー:チャコット
ブランド名:チャコット フォー プロフェッショナルズ
容量・本体価格:30g・1,200円 / 170g・2,000円(クリアのみ170g)

【商品説明】
チャコットのフェイスパウダーは、リーズナブルで、使い心地、化粧持ちもよくて大人気です。

もともとチャコットは、舞台で活躍するバレエダンサー用に作られたブランドなので、仕上がりがきれいで、崩れにくく、汗に強く作られています。

また、カラーバリエーションも豊富なので、自分の肌色やメイクに合わせて、幅広く選べます。

発色を損なわずにファンデーションを安定させ、肌のキメを整え、透明感をあたえます。

※無香料
※天然色素使用

キャンメイク/マシュマロフィニッシュパウダー


キャンメイク 公式サイト
メーカー:井田ラボラトリーズ
ブランド名:キャンメイク
本体価格:940円
発売日:2011/7/6

【商品説明】
プチプラだけど優れもので、「@cosmeベストコスメアワード2018」でも殿堂入りしたフェイスパウダーです。

持ち運びに便利なコンパクトタイプで、ベースメイクの仕上げ、メイク直しにも使えるルースパウダーです。

肌の毛穴や色ムラを隠して、マシュマロのようなふわっとした仕上がりになります。

しっかりしたパウダーなので、付属のパフより、ブラシを使った方がふんわりナチュラルに仕上がります。

肌に密着する、さらっとマットなパウダーで、テカリが気になる方におすすめです。

※SPF26・PA++
※ミラー・専用パフ付き/リフィル 700円

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

セザンヌ 公式サイト
メーカー:セザンヌ化粧品
ブランド名:セザンヌ
容量・本体価格:10g・680円
発売日:2016/3/30

こちらもプチプラだけど、「@cosmeベストコスメアワード2018 ベストパウダー 第2位」選ばれている機能性の高いプレストパウダーです。

重ねても厚塗りにならない透明度の高いさらさら微粒子パウダー。

マットすぎず、つやつやにもなり過ぎず、自然なクリアな仕上がりで、毛穴やくすみをカバーして、一段明るく仕上げます。

皮脂を吸着するので、クリアな素肌を長持ちさせます。

ビタミンCやアセロラエキスなど10種の美容保湿成分を配合。

さらにクレンジング不要で、肌に負担をかけにくい処方で、タール系色素不使用、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用、紫外線吸収剤不使用、アルコールフリー、パラベンフリーです。

※SPF28・PA+++
※無香料

エクセル/エクストラリッチパウダー’19

エクセル 公式サイト
メーカー:常盤薬品工業
ブランド名:エクセル
容量・本体価格:20g・2,400円
発売日:2018/11/20

【商品説明】
美容成分配合のルースパウダーで、ヒアルロン酸以上の水分保持力を持つリピジュアや保湿力の高い3種のバラエキス2種のビタミン(ビタミンA誘導体、ビタミンC誘導体)を配合しています。

ベースとなるパウダーをアミノ酸でコーティングして、肌にしっとりと密着し、なめらかでふんわりとした肌に仕上げます。

皮脂を瞬時に固めて広げないオイルコントロール処方なので化粧持ちバツグンで、長時間崩れません。

さらに、セラミド内包パウダーが肌を乾燥から守ります。

伸縮ネット容器採用で、上から押さえるだけで、パフに均一にパウダーが取れて使いやすいのもうれしい。

ABOUTこの記事をかいた人

毛穴悩みを抱えている30代元美容部員の肌美です♪ このブログでは毛穴ケアについて悩みを改善する方法を独自に調査&共有! 実際に私が気になる化粧品を購入し、独断と偏見ですが・・・レビューも書いています。同じ悩みを抱えている方!一緒にツルツル美肌を目指しましょう♪