意外と知らない!あごにニキビが出来てしまう3つの原因

大人ニキビの1つでもある”あごニキビ”

そして、このあごニキビは1度出来てしまうとなかなか治らなく長く苦しめられることが多いニキビなんです。

何とか改善したい!そのためにはまずは原因について理解する必要があります。

そこで今回はあごニキビが出来る原因についてお伝えしていきます。

あご周りにニキビができる3つの原因

Uゾーンともいわれる口・あご周りにニキビが出来てしまう原因は大きく3つ考えられます。

ホルモンバランスの乱れ

生理前は肌が荒れたり、精神的に不安定になったり、なにかと調子が悪いですよね?

それは、ホルモンバランスが乱れているからです!

ホルモンバランスが乱れると、毛穴から過剰に皮脂が分泌され、肌がテカテカと脂っぽくなる傾向にあります。

また、さらに角質が厚くなり硬くなる角化異常も起こして、毛穴の詰まりも引き起こします。

そして、皮脂が多ければ多いほど、ニキビの原因でもあるアクネ菌の活動が活発になり、今あるニキビが悪化したり新しいニキビができやすくなってしまいます。

もともとのアクネ菌の量は遺伝による影響が大きく、皮脂の分泌によって増加します。

スキンケア不足

あごなどの口周りは、スキンケアがおろそかになりがちです。

頬などは入念に洗顔やスキンケアできていても、あごなどの口周りは意外おろそかになりがち。

そして、結果的に乾燥が起こりやすくなり、それが皮脂を過剰に分泌させてニキビができやすくなってしまいます。

ストレス

ストレスもニキビの原因になります。

ストレスはホルモンの乱れと似ていて、ストレスを感じると毛穴から皮脂が過剰分泌します。

それにより角化異常を起こし、毛穴が詰まり、皮脂をエサにしてアクネ菌が繁殖して、ニキビになってしまいます。

つまり、ストレスも最終的にニキビの原因になってしまうのです。

あごニキビができやすい状態を回避する方法

あごにできるニキビには、体内に原因を抱えていることが多いので、肌の表面だけスキンケアをても繰り返してできてしまいます。

ニキビを繰り返しつくらないようにするためには、根本的な原因を見極めて改善することが大切です。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えるといっても、これを自覚してバランスを整えることは意外に大変です。

ホルモンバランスを整えるのに必要なことは、女性ホルモンを増やす努力をするということ。

女性ホルモンを増やすには、まずリラックスして、できるだけ気持ちを穏やかにすることが大切。

そして、さらに以下の3つのポイントをおさえた生活を心がけてみてください。

・バランスの良い食事

・質の良い睡眠

・身体を積極的に動かす

ストレスを溜めこまずリラックス

几帳面な性格だと、知らず知らずのうちにストレスをため込んでしまいます。

私自身、ニキビで悩まされるようになってから、頑張り過ぎないように、できるだけリラックスを心がけています。

それで最近ようやくストレスを感じない生活を送れるようになってきたかな?と思います。

リラックスすることは女性ホルモンの分泌にもつながるからか、生理前のPMSも少し和らいだ気もします。

ストレスを溜め込まずにリラックスするポイントは、趣味に没頭したり、睡眠時間をきちんと確保したり、考えても仕方ないことはあまりクヨクヨ考えなかったりすることが大切だと思います。

疲れすぎもあごニキビの原因になる

毎日の仕事や家事で体はクタクタなんて方も要注意です!

体が疲れているということは、それだけストレスを感じているということなのです。

なので気付いたときに「あれ?こんなとこにニキビなんてあったっけ?」となります。

育児疲れの時に肌トラブルが起こりやすいのも同じ理由です。

あごニキビと胃の調子は関係あるのか?

暴飲暴食などが続いて胃に負担がかかると、あごにニキビができやすくなるといわれています。

食事をとると血液が胃に集まります。

さらに暴飲暴食となると、余計に血液が胃に集中してしまうのです。

こうなると肌に血液がうまく回らなくなり、新陳代謝が悪くなって、結果的に肌のターンオーバーがうまく機能しなくなり、肌荒れやニキビができやすくなってしまいます。

さらに、ビタミンの吸収も悪くなってしまうので、毛穴が皮脂をうまくコントロールできなくなって、ニキビができやすくもなってしまいます。

あごに出来る赤いニキビの原因は?

ニキビが赤い=何らかの理由でニキビが炎症を起こしている状態です。

この状態を放っておくと跡が残ったりと厄介なので早め早めの対応が必要です!

赤いニキビを治す方法

  • 朝・夜の洗顔を必ず行い、肌を清潔な状態にする
  • 洗顔後は保湿ケアで潤いを与える
  • ビタミンC誘導体(APPS)などの炎症を抑える効果のある美容成分を使う
  • 絶対に手で触ったり、つぶしたりしない

あごに出来る白いニキビの原因は?

白ニキビの原因は、毛穴に詰まったコメドです。

コメドとは肌にたまった古い角質や皮脂が混ざり合って出来る栓です。

このコメドが、毛穴にたまって白く見える状態が白ニキビと言われる状態です。

とくに痛みもなく、見た目も小さくプツプツとした程度なので、気にならない人もいると思いますが、これを放っておくと最終的に赤ニキビになる可能性があるので要注意です!

白いニキビを治す方法

  • 悪化したことない人はつぶしてもOK(あまりお勧めはしませんが…)
  • 毎日の洗顔を徹底して、肌を清潔な状態に保つ
  • ピーリングなどを使って、肌のターンオーバーを正常にし古い角質を排出する

あごニキビが同じところに出来る理由

 

あごのニキビがいつも同じところにできるのは、理由があるようです。

理由を知らないと、できるたびに間違った方法でケアをして、気づいときにはニキビ跡なんてことにもなりかねないので注意してくださいね。

ニキビが完治してなくて炎症を起こしている

これ、意外と多いんです!

ニキビは、肌表面だけでなくて内側まで炎症を起こしているので、治す時には内側までしっかり完治させないと、あとから炎症が再発することもがあります。

表面だけ治ったからといってスキンケアやニキビケアをやめてしまうのはNGです!

ストレスを溜めこみすぎている

ストレスが多いと、どうしても皮脂分泌が活発になってニキビができやすくなってしまいます。

そうすると、肌が乾燥しているあごのあたりはもともとニキビができやすい場所なので同じところに繰り返してしまうようです。

ストレスを解消すれば、ニキビも自然とできにくくなるので、リラックスした生活を心がけてくださいね。

まとめ

ここまであごにニキビが出来る原因についてまとめていきました。

まず言えることは

“生活リズムを整えて肌トラブルを起こりにくくする”

これが結構重要なので、まずは生活リズムを見つめなおしてみてください!

いくらスキンケアや洗顔をしても、生活が乱れていては結果的にニキビができやすくなってしまいます。

大人ニキビの中でも特に多いのがあごニキビです。

原因をしっかりと理解したうえで上手に向き合っていくようにしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

毛穴悩みを抱えている30代元美容部員の肌美です♪ このブログでは毛穴ケアについて悩みを改善する方法を独自に調査&共有! 実際に私が気になる化粧品を購入し、独断と偏見ですが・・・レビューも書いています。同じ悩みを抱えている方!一緒にツルツル美肌を目指しましょう♪