肌トラブル発生!ニキビのかゆみをなんとかする3つの方法

毎日ニキビ予防をしているのにある日突然ニキビが…

ニキビが出来るだけならまだしもそれがとてつもなくかゆい!

こんな経験はありませんか?

かいちゃだめだと思っていてもついつい手が出そうになる感じ…ストレスですよね。

そこで今回はそんなニキビのかゆみを何とかする方法についてです!

ニキビのかゆみを改善する3つの方法

ニキビのかゆみを改善するためには主に3つの方法があります!

  • 保湿ケア
  • 丁寧な洗顔
  • 感部を冷やす(応急処置程度)

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

保湿ケア

ニキビがかゆくなる1番の原因は乾燥です!

なので、とにかくこの乾ききったお肌にうるおいを与えることが肝心なんです。

朝・夜、1日2回しっかりと化粧水や乳液、クリームを使って、肌を保湿してあげるだけでもかゆみは治ります。

もし、保湿ケアをしっかりしていてもかゆみが出る場合は、保湿化粧品自体の潤い力が足りていない可能性もあります。

丁寧な洗顔

次に大事なのが、丁寧な洗顔です!

乾燥の次にかゆみの原因になるのが雑菌です。この雑菌が繁殖することが刺激になり、かゆくなってしまうのです。

なので、毎日の洗顔は丁寧にするようにして、その日の汚れはその日に落としきる!ということを意識してください。

感部を冷やす(応急処置程度)

かゆいところを直接冷やすのも応急処置程度ですが効果があります!

これは冷やすことでかゆみの元になる物質が抑えられたり、血管が収縮されてかゆみを感じる神経が沈静化するからです。

ただ、あくまでも応急処置なので、保湿・洗顔を基本するようにしてみてください。

そもそも何でニキビがかゆくなるの?

ここでそもそも何でニキビがかゆくなってしまうのか?

ということについて考えてみましょう。

原因が分かることで、初めて適切な対処ができるようになります。

  • 1番の原因は肌の乾燥
  • 肌質の変化とともに化粧品が合わなくなる!?
  • アレルギー反応を起こしているかも
  • 精神的なもの

これら4つが主な原因です。

それぞれ詳しく見てみましょうか。

1番の原因は肌の乾燥

先ほどもお伝えしましたが、ニキビがかゆくなる1番の原因は乾燥です!

肌に水分がなくなり乾燥している状態だと、肌を外部からの刺激から守っているバリア機能というものが機能しなくなり、結果的にかゆみが起こってしまいます。

また、バリア機能が働かないと菌も繁殖しやすくなってしまうので、それも合わさって余計にかゆくなってしまうんです。

肌質の変化とともに化粧品が合わなくなる!?

肌質というのは年齢とともに変化していきます。

まれに変わらない人もいますが、ほとんどが年齢を重ねるごとに、肌が乾燥寄りになっいてきます。

それに気づかずに同じ化粧品を使っているとと、いきなり肌に合わなくなるということが起こります。

そして、それが刺激になってかゆくなることもあるのです。

アレルギー反応を起こしているかも

化粧品が合わなくなるのと似ていますが、乾燥でバリア機能が機能しなくなると、外部からの刺激から肌を守ることができなくなってしまいます!

なので、いままでは刺激とならなかった花粉やほこりなどでアレルギー反応を起こしてしまう場合もあります。

ここまでくると症状もひどくなりがちなので、一度皮膚科など受診してみるほうがいいですね。

脂漏性皮膚炎を併発しているかも

乾燥からくるニキビでよく併発しやすいのが脂漏性皮膚炎です。

脂漏性皮膚炎になってしまう原因はマラセチアというカビの一種で、これは私たちの顔に常にいる菌です。

皮脂が過剰に分泌された状況に置かれるとマラセチアが増殖します。

そして、マラセチアが出す代謝物によって肌が炎症を起こしてしまうのです。

脂漏性皮膚炎の症状としては、皮膚がカサカサになったり、赤くなったりかゆみが起きたりします。

つまり、実はかゆみの原因がニキビではなく、脂漏性皮膚炎の可能性もあるのです!

もしかしたら脂漏性皮膚炎が原因かもと思う方は一度皮膚科を受診してみてください。

軽度の場合は問題ないですが、慢性化してしまう場合もあるので注意が必要です。

精神的なもの

精神からくるかゆみもあります。

かゆみを誘発する物質にヒスタミンがありますが、これはストレスを受けて精神的に不安定な人ほど体内にあるヒスタミン濃度が濃くなるといわれています。

かゆいのが気にすると、それがストレスになり余計にかゆく感じてしまうので、あまりにひどい場合には皮膚科などで相談してみるのがいいでしょう。

顔がテカテカでもかゆみは起こります!

今までで「私は乾燥肌じゃないんだけどなんで?」と思った方もいるかもしれませが、オイリー肌と思っていても、かゆみが起こる場合があります。

実は、表面的には皮脂でテカテカしていても、肌の奥深くは乾燥している状態になっているかもしれません。

オイリー肌の多くが、このオイリードライ肌(混合肌)の場合が多いのです。

この場合も、ケア方法は乾燥肌と同じになるので、今までお伝えした方法を試してみてください。

また、オイリー肌、もしくはオイリードライ肌ということは、先ほどの脂漏性皮膚炎になる可能性も高くなるので要注意です!

1番効果的なのは保湿ケア!基礎化粧品を変えてみない?

ニキビのかゆみに1番効果を発揮するのが保湿です!

なので、まずやるべきは肌に潤いを与えてバリア機能を正常に戻すということです。

毎日の保湿を欠かしていないという方は、今使っている化粧品の保湿力が、今のあなたの肌に足りていないかもしれません!!

保湿力にもっとも優れている美容成分がセラミドといわれています。

思い切って今使っている化粧品をセラミド配合のものに変えてみてください。

私自身もセラミド配合の化粧品に切り替えてみて、その前まで使用していたヒアルロン酸配合の化粧品よりも保湿力が高くビックリしました。

ちなみに私が使っている基礎化粧品はアヤナスです。

トライアルセットもあるので、まずはこちらで自分の肌に合うか確かめてみると良いと思いますよ。保湿力抜群です♪

ニキビがかゆくても絶対にしてはいけないこと

  • かきむしらない
  • なるべく温めない(洗顔時はしょうがないのでOK)
  • ステロイド系の薬の使用を控える

これらは、ニキビやかゆみをさらにひどくする原因になるので控えるようにして下さい。

特にかゆいからといってかきむしると、余計ひどくなってしまったり、ニキビ跡になる可能性もあるので絶対厳禁です!

まとめ

最後に簡単にまとめてみます。

  • かゆみの改善には保湿・洗顔・冷やすの3つ
  • かゆみの主な原因は乾燥
  • 肌の赤みがひどい場合は皮膚科に行く
  • 1番効果があるのは保湿!出来ればセラミド配合の化粧品を使う
  • ニキビ跡になる可能性もあるので絶対にかきむしらない

これらのことを意識しながら自分に合ったケアをしてみてください!

保湿はニキビケアの要なので、くれぐれもお忘れなく。

ABOUTこの記事をかいた人

毛穴悩みを抱えている30代元美容部員の肌美です♪ このブログでは毛穴ケアについて悩みを改善する方法を独自に調査&共有! 実際に私が気になる化粧品を購入し、独断と偏見ですが・・・レビューも書いています。同じ悩みを抱えている方!一緒にツルツル美肌を目指しましょう♪