すごく気になる!ニキビの赤みを抑える3つの方法

嫌でも目立ってしまうニキビの赤み。

ぽつぽつニキビだけならまだしも、赤みを帯びてしまうとかなり目立ってしまうので厄介ですよね。

そこで今回はニキビの赤みを抑えて目立たなくする方法について書いていこうと思います!

今あるニキビの赤みを抑える方法

 

現在進行形のニキビの赤みを抑える方法は大きく3つあります。

  • ビタミンC誘導体
  • 洗顔
  • 皮膚科

では、それぞれ詳しくみていきましょう。

ビタミンC誘導体

今あるニキビの赤みの原因はそのほとんどが炎症です。

なので、赤みを抑えるためには炎症を鎮める必要があります。

セルフケアで1番おすすめなのがビタミンC誘導体を使うという事ですね。

ビタミンC誘導体には抗炎症作用があるのでこれによってニキビの炎症が治まり、赤みを治すことが出来ます!

ただし、即効性はないので1か月くらいは様子を見る必要があります。

洗顔

ニキビが炎症を起こしている大本の原因はアクネ菌です。異常に繁殖して肌が反応し炎症を起こしている状態。

炎症の原因であるアクネ菌の数を減らすことで炎症を抑えることが出来ます。そこで重要になってくるのが洗顔です。

赤ニキビはデリケートなので無添加の石鹸が1番おすすめでそれに加えて刺激を与えないように丁寧に洗顔することが肝心なんです!

詳しい洗顔方法については必読!!ニキビケアに欠かせない洗顔方法についてまとめました!!でまとめてあるのでこちらも合わせてご覧ください^^b

皮膚科

あまりにも赤みが治らない場合や痛み・かゆみを伴う場合には迷わずに皮膚科を受診するようにしましょう。

そのまま放っておくとニキビ跡になったりとケアが面倒になってくるので駄目だと思ったらすぐに皮膚科へGOです!

ニキビ跡の赤みを抑える方法

次にニキビ跡による赤みを抑える方法についてまとめてみます。

せっかくニキビが治ったのに赤みだけが残ってしまっている状態です。

この場合には大きく4つの方法があります。

  • ビタミンC誘導体
  • 洗顔
  • ピーリング
  • 美容整形

ビタミンC誘導体

ニキビが治っても炎症が続いてしまっている場合があります。

この時も先ほどと同じ理由でビタミンC誘導体が効果的です!

抗炎症作用以外にもいろいろな美容効果があるのでスキンケアに取り入れると良いですよ^^b

洗顔

洗顔も先ほどおと同じく重要なケアです!

洗顔をちゃんとすることで毛穴の詰まりが解消されるのでアクネ菌の数を減らせるということは先ほど書きました。

それとは別にターンオーバーを整える効果があります。ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことです。

古い角質を体外に排出して肌が生まれ変わる働きがターンオーバーでこれによって肌にしつこく残る赤みを徐々に薄くしていくことが出来ます!

ピーリング

ピーリングには洗顔と同じく肌のターンオーバーを整える効果があります。その効果は洗顔よりも高いのでしつこい赤みには非常に効果的です!

ただし、刺激が強く肌荒れなどを起こしてしまう場合があるので多くても週2回スキンケアに取り入れるようにしてみてください。

美容整形

いままでのケア方法はすぐに効果が出てくるものではなくどうしても時間がかかります。でも、「とにかく早く治したい!」

残念ながらそんなときは美容整形に頼るしかありません(汗)

レーザー治療やケミカルピーリングがメジャーですね。

ただし、お金がかかりますし100%完治するわけではないのでいきなり美容整形へ!というのはあまりおすすめできません。

まずは洗顔やピーリングから始めるのが良いでしょう^^b

間違ったケアをすると赤みは悪化します

ネットでよく見る間違ったケア方法。目薬を使ったり液体ムヒを使うなどが典型的なものですね。

でも、そのほとんどが正しいわけではなくて最悪の場合、ニキビの炎症がひどくなってしまって余計に赤みが目立つ可能性もあるので、ケアするからには正しい方法でするようにしましょう!

なかにはホントに治った!という口コミもありますがそのほとんどがたまたまです(笑)

色素沈着を防ぐためには紫外線対策が必須!

肌に赤みがあるのに炎症は起こしていないという場合があります。

これが色素沈着による赤みです。この状態になってしまうと赤みがなかなか無くならずにケアに時間がかかってしまう事になります!

この状態にならない為には紫外線対策が重要になってきます。紫外線を浴び続けてしまうとシミが出来るのと同じことで赤みのある部分が色素沈着してしまうんです(汗)

日中、外出時は日焼け止めをつかうなどして紫外線対策をしましょう。

ただ、ニキビが出来やすい人は共通して肌が弱いのであまり刺激の少ないノンケミカルなものを選ぶようにしてみてください!

気になる赤みを1日だけでも目立たなくするには?

気になる赤みをその時だけでも目立たなくしたい><そんなときは化粧でカバーするしかありません!

赤みを隠すのに基本的にはファンデにコンシーラーで十分です。

でも、ニキビ肌に化粧を乗せすぎると毛穴が詰まりやすくなってニキビが悪化したり治りが遅くなる可能性があります。

そんな時は紫外線対策にもなるBBクリームがおすすめ♪肌につけるものはBBクリームだけなので肌に刺激になりにくいです!

「今週末に結婚式があるからその時までに赤みを何とかしたい!」など緊急性が必要なときはこの方法を試してみてください^^b

まとめ

ニキビの赤みを抑える方法について簡単にまとめてみます。

  • 1番簡単に出来る効果抜群なケアはビタミンC誘導体
  • 洗顔は毛穴の詰まりを取って、ターンオーバーを整える効果がある
  • 赤みが治らない場合は迷わず皮膚科に行く
  • ニキビ跡の赤みに簡単で効果的なケアはピーリング
  • 色素沈着させないためにも紫外線対策を万全に!

ニキビの赤みは1日2日で治らないケースがほとんどなのでセルフケアで治す場合には地道に最低でも1か月は様子を見る必要があります。

どうしても目立たなくしたいという場合には最後に書いたBBクリームを使う方法を活用してみてください^^b

ABOUTこの記事をかいた人

毛穴悩みを抱えている30代元美容部員の肌美です♪ このブログでは毛穴ケアについて悩みを改善する方法を独自に調査&共有! 実際に私が気になる化粧品を購入し、独断と偏見ですが・・・レビューも書いています。同じ悩みを抱えている方!一緒にツルツル美肌を目指しましょう♪